11月27日はマエストロでコンサートです!

Hola! 髙田絢子です。

11月27日は毎月恒例Pivot!ランチタイムコンサートですが、

今回、初(前半のみですが)ピアノソロのコンサートをやらせていただくことになりました。

自分しかいない舞台なんて、どうしよう。

後半は相棒の林よう子さんとシューマンの女の愛と生涯を演奏します。

大学院時代にこのツィクルスに出会い…いつかやるのが夢だったので、嬉しい…!

 

【出演者】 林よう子、髙田絢子 
【会場】  新国立劇場内レストラン マエストロ
【開催日】 11/27(水)
【開催時間】11:15開場 11:30開演
【チケット】現地決済4500円・アトレ会員3500円
まだ、お席がありますので、皆様のご来場を心からお待ちしております。
もっとクラシックを聴きに行くという余暇の過ごし方がたくさんの方に浸透するように
頑張っていきたいと思います!応援をどうぞよろしくお願い申し上げます!

【ファウスト】プレレクチャーコンサート

Hola! 高田絢子です。

前後してしまいますが、2019年の活動をご報告したくご紹介させていただいてます。

今年の9月には、イギリスのロイヤルオペラハウスが来日公演でファウストを上演しました。

それに伴い、オペラ観劇前に、よりオペラを深く知っていただこうという趣旨で

レクチャーコンサートに出演させていただきました。メンバーは、シャネルピグマリオンアーティストメンバー!

坂田さんが「鉄板メンバー!」と太鼓判を押してくれた3人で。醍醐園佳さんと吉田連くんと。

 

その後はご招待をいただき、ファウストも観劇させていただきました。

7年前にロイヤルオペラハウスにて研修を受けさせていただいたので、なんだか勝手にノスタルジアを感じながら観劇。

 

ファウストはアリアが美しいですね。

沢山のお客様が来場されて、音楽家としては嬉しい限りでした。

ブログ再開しようかな…と思っています。

ご無沙汰しております、髙田絢子です。

いろいろなことがあり、SNSから離れておりました。そうこうしているうちに半年以上の月日が過ぎてしまいました。

あと一ヵ月もすれば、2019年が終わりますね。今年も皆様のおかげで精力的に活動することができました。人様あっての自分だな、と常々思います。そう思える自分は幸せ者ですね。時間をみつけて、少しずつ紹介させていただければと思います。

9月に昨年も参加させていただいた村上敏明さんwith chor stella in 日野に参加させていただきました。今年は、太田麻衣子さんのお力添えのもと、演出ありのオペラハイライトもやりました。

個人的には全員で演奏した新選組のテーマがかっこよくて素敵でした。私は弾いていませんが…(笑)

2019.9.1_191119_0027

日野市民コーナーに立たせてもらい、日野市民として日野市歌を演奏。

嬉しい限りです。

 

2019.9.1_191119_0020

これだけの男性に囲まれるとか、レア!

 

2019.9.1_191119_0008

指揮の佐藤宏さんと、急遽お力添え頂いた大山大輔さんと共に。

二部はみんなそれぞれのドレスで華やかなステージでした。

 

これをご縁に秋から日野市のカルチャークラブを古沢綾乃さんと吉田連くんと担当させていただくことになりました。今は、15人の方々と歌やコーラスに取り組んでいます。

日野市に関われて嬉しい…ありがとうございます。

来年は日野市民文化会館が改装工事のため一年間閉館するそうで、

コンサートやカルチャークラブはお休みをいただきますが、

また新しくなったホールで素敵な機会に恵まれることを切に願います…!

【7月30日】音楽のたまて箱

音楽の「たまて箱」

2019年7月30日[火] 11:00 開場 11:30 開演

会場:東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル
入場無料(事前申込不要)
*未就学児も入場可(鑑賞マナーを守ってご鑑賞ください)

●11:30〜
假屋崎省吾(ピアノとお話)、[ゲスト]レ・フレール(ピアノデュオ)

[共演]小瀧俊治(ピアノ)

【演奏予定曲目】

♪ランゲ:花の歌 op.39

♪ベートーヴェン:4手ピアノのためのソナタ ニ長調 op.6

♪モーツァルト/グリーグ:ピアノソナタ第16番 ハ長調 K545(2台ピアノ編)

休憩(30分予定)

●13:30〜
PIVOT !(オペラユニット)

[飯塚茉莉子/林よう子(Sop)、藤井麻美(Mez)、伊藤達人(Ten)、小林啓倫(Bar)、山田大智(B-Bar)、高田絢子(Pf)

【演奏曲目】♪モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」 Pivot!バージョン

休憩(30分予定)

●15:00〜
在日米陸軍軍楽隊 相模グルーヴ

【演奏予定曲目】

♪ロジャース:マイ・フェイヴァリット・シングス

♪カーン:今宵の君は

♪ボブ・マーリー:Is this Love

*出演者、曲目、曲順等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

主催・お問い合わせ:東京オペラシティ コンサートホール 03-5353-0788

【9月5日】Pivot!ランチタイムコンサート

Pivot!ランチタイムコンサート meets HANDMADE

【開催日】 2019年9月5日(木)

【時間】  11:30開演 11:15開場

【会場】  新国立劇場内レストラン マエストロ

【チケット】当日清算4500円、クレジットカード事前清算3800円、アトレ会員3500円

【出演者】 青木エマ、林よう子、髙田絢子

☆当日は出演者によるハンドメイド作品の販売があります。

クービック予約システムから予約する

2019年7月19日Pivot!ランチタイムコンサート

2019年7月19日(金)

開演11時30分 開場11時15分

Pivot!ランチタイムコンサート

オペラ!OPERA!オペラ!

新国立劇場3階 レストラン マエストロ

全席自由 4,500円(パスタ、デザート、コーヒー付き)

※会員価格、出演者割引あり。髙田までお問合せください。

立川清子 sop

林よう子 sop

藤井麻美 mez

伊藤達人 ten

山田大智 bass

髙田絢子 piano

 

月1回開催を頑張っているPivot!に久しぶりに出演させていただきます。

今回はオールオペラプログラム。湿気を吹き飛ばすような熱い演奏をお届けします。

チケットのご予約はPivot!ホームページにて承ります。Pivot!ホームページ

皆様のご来場お待ちしております。

 

2019年コンサート出演情報

2019年7月19日

Pivot!ランチタイムコンサート

Pivot!ホームページ

 

2019年7月30日

音楽のたまて箱

音楽のたまて箱

 

2019年8月3、4日

洗足学園音楽大学オペラ実習 研究発表

Cosi fan tutte

多摩美術大学

 

2019年8月30日

鈴木雅美 コンサート

大崎スタジオ「スペースK」

 

2019年9月1日

村上敏明&コールステッラコンサート

日野市民文化会館

 

2019年9月5日

Pivot!ランチタイムコンサート

 

2019年9月18日

ロイヤルオペラハウス来日公演「ファウスト」プレコンサート

 

2019年10月13、14日

ジョン・健・ヌッツォ リサイタル

ジョン・健・ヌッツォリサイタル

 

2019年10月26日

夢空間 コンサート

帰ってきたal fuoco?

ロゴス教会

 

2019年11月1日

上州三人娘 campagnaで乾杯コンサート

ドブリーデン

 

2019年11月9日

橋本恵史 リサイタル

 

2019年11月10日

国立音楽大学附属高等学校70周年記念コンサート

 

2019年11月27日

Pivot!ディナーコンサート

 

 

詳細がわかりましたら、スケジュールのほうに更新させていただきます。

いつもながら応援していただき、本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

髙田絢子拝

銚子での本番が終わりました。

こんばんは、髙田絢子です。

10月2日に銚子にある新国立劇場舞台美術センターでコンサートを二回させていただきました。

一回目は一般のお客様向け、二回目は銚子第七中学校の学生さんたちに向けてのコンサートです。メンバーはPIVOT!の

伊藤達人、今野沙知恵、藤井麻美、山田大智の四人。

一般公開の回でも、たくさんのお客様に来ていただき、あたたかすぎる声援をいただきました。

 

今回のプログラムは歌で世界一周旅行!をテーマに色々な国の歌をお届けしました。

 

一部

気球にのってどこまでも

アメージンググレイス

ホームソングメドレー

フニクリフニクラ

蘇州夜曲

ふるさと

 

二部

乾杯の歌

私のお父さん

ハバネラ

闘牛士の歌

誰も寝てはならぬ

乾杯の歌

 

でした!大智さんのMCが素晴らしすぎて感動。素晴らしいのですが、本当に面白くてたくさん笑ってしまいました。なんであんなに面白いことがペラペラ話せるんだろう。

でも、今回のプログラム、愛のあるプログラムだったなぁと感激しています。

良いプログラムでした、とにかく。でもね、こういうものってお客様に伝わると思うのです。

先日、私はかかわっていませんが、プログラムを見てがっかりしてしまったコンサートがありました。勿論、私は音楽が仕事ですから、だからそのプログラムを見て、なんだ、このプログラムは…と思ったのかもしれません。私にはそのプログラムが、愛をもって準備したものには到底思えませんでした。演奏を聴いていないので、真実はわかりませんが…

私は、自分でコンサートのプロデュースもやりますし、プログラムの選曲から関わるときも、時々あります。愛や思いやりをもって真剣に誠実に選んだプログラムというのは、美しいものです。良いプログラム、ですね、つまり。なんでも演奏すればいい、というものじゃありません。お料理のコースと同じです。

なので、今回のこのプログラムは素晴らしかったと思います。素朴さもあるし、好奇心もあったし、理解がありました。このプログラムを組んだ歌手四人に拍手です。

演奏も勿論素晴らしかった。

良い仲間と良いお客様、良いスタッフの皆様に囲まれて、幸せな時間を過ごせました。

本当にありがたいし、幸せだな。私も、誰かを幸せにできるような、そんな人になりたい。

 

実は、NHKが取材に入ってくださり、その日のうちにテレビで放映されたそうです。

もしよければ、ご覧ください。良い雰囲気が伝わりますように♡

https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20181002/1080003959.html

Le stelleのコンサートが終わりました。

こんばんは、高田絢子です。
台風が凄まじいですね。少しだけ、怖くなるくらいの風の強さに驚いております。
昨日、無事にLE STELLEのコンサートが終わりました。

一部

Einerlei(古沢)

侯爵様、あなたのようなお方は(藤原)

グラナダ(隠岐)

花の二重唱(古沢、藤原)

きらびやかに着飾って(古沢)

枯葉(藤原)

besame mucho(隠岐)

Volare(隠岐)

 

二部

オペラ座の怪人(藤原、隠岐)

Memory(藤原)

Brucia la terra(隠岐)

A whole new world(古沢、隠岐)

Moon river(古沢、藤原)

The sound of music(古沢、藤原、隠岐)

 

そして、ドラムは阿部拓也さんでした。

今回のコンサート、クラシックにとどまらず、映画音楽やミュージカル、なんでもありでしたが、その理由はまずドラムが入っていること、そして照明が入ったこと、だと思います。

いずみホールの照明の高橋さんの力で、それはそれは超かっこいい舞台になったのです。

DSC_0136

これはVolareの時。かっこいい!ゴールドにブルーで最高に合うカラーコーディネート。

DSC_0140

阿部さんの最高にかっこいいソロの時。

DSC_0161

唯ちゃんのMemoryでは、月が出ていました。幻想的です。

DSC_0166

隠岐さんはゴッドファーザーに合わせて、サングラス着用で登場。

DSC_0123.JPG

 

キャンディードでは、ミラーボールが廻りました。綺麗!!!!!!!

照明って本当にすごいと思います。これだけ空間が変わってしまう。

こんな美しい世界を創り出してくださった高橋さんに感謝。そして、なにからなにまでやってくださったいずみホールのスタッフの方々に感謝です。

1538223042295

光の技術師!

ドラムあり、照明ありのクロスオーバーのコンサートをやったのは今回が初めてでしたが、

本当に楽しかったし、刺激的でしたし、何から何まで最高でした。

もっとこれができるようになりたい、と沢山思った本番でもありました。

ジャズ、弾けるようになりたいなぁ。

 

雨の中、たくさんのお客様に来ていただき、あたたかい声援をたくさんいただきました。

本当にありがとうございます。トップの写真は、神永さんが撮ってくださったお写真。

お気に入りの一枚です。

 

本当に本当にありがとうございました。

第二弾も、ぜひやりたいです!

 

明日は明後日の本番のため、銚子に移動します。

これまた愉快なメンバーで、乗り込みます。頑張るぞ~。

 

台風の被害が拡がらないように、祈ります。

おやすみなさい。

 

 

第三回避難訓練コンサートが終わりました。

こんばんは、高田絢子です。
来る9月26日に新国立劇場中劇場にて第三回避難訓練コンサートが終わりました。
雨で足元が悪い中、たくさんのお客様に足を運んでいただき、ありがたかったです。
BRAVOOOOOOOOOもたくさん頂きました!素直に嬉しいです。

今回は

一部

乾杯の歌(全員)

ハバネラ(藤井)

息子よ、歩みに注意を(松中)

復讐は炎のように燃え(宮地)

乾杯の歌(宮地、藤井、松中、岸波)

 

二部

フィガロの結婚より抜粋

スザンナ(種谷)

フィガロ(後藤)

コンテッサ(林)

コンテ(小林)

ケルビーノ(宮地)

マルチェッリーナ(藤井)

バルトロ(松中)

バジリオ(岸波)

 

という形でお送りしました。後半のフィガロの結婚は、林よう子演じるコンテッサが

ナレーションでお話を進めながら、音楽を演奏する、というPIVOT!スタイルでのお届けです。

中劇場…やっぱりまだまだ弾きこなせていない…という反省もありつつ、

やっぱりモーツァルトが好きだなぁと実感。特に私はフィガロの結婚が好きです。

どこがどう好き、と言えないけど、とにかく美しいな、と思う。

なにもかも美しい。なんだか日常の当たり前のことすら、モーツァルトの世界では美しく見えるのです。小さい世界をモーツァルトが上から微笑みながら見ているような、愛も感じます。

何度弾いても、全く飽きなくて、いつ弾いても、フィガロの結婚好きだなぁ、モーツァルトの音楽が好きだなぁと何度も何度も魅力を発見してしまう、そんなオペラだと思っています。

 

特にね、スザンナの最後のアリア 「恋人よ、早くここへ来て」というアリアがとても好きですね。初めて知ったときは、特別なにも思っていなかったのですが、やればやるほど、年を重ねれば重ねるほど、好きになっていく気がします。

 

自然が一緒に歌いだすような、そんな感覚もする美しいアリア。

楽器も繊細で、でも本当に透明感があって素朴で、それでいてエレガントで美しい。

種谷典子こと、たねちゃんが生き生きとした、静寂の美を創造してくれました。

あの空間が止まったような、美しい時間が舞台に拡がっていきました。

私も自分にできる一番美しい音たちで弾いたつもりです。

 

そして他の歌手、みんな素晴らしかった。生き生きとした音楽。嘘がなく、誠実でひたむきで

精一杯で、エネルギーがあって、なんだか私ものせられて、どんどんどんどん快活になっていくようなそういう前向きな良いパワーに満ちた歌ばかりでした。あとは、みんなの人柄もあって稽古も本番も笑顔が絶えなかったこと。これが一番、宝物かと。

笑い溢れる現場ほど、幸せなことはありません。笑っていられること、感謝しなきゃ。

自分一人の力では絶対に成しえない、みんなのおかげ、なのです。

本当にみんな、ありがとう。

 

もう長い間、いろいろな現場にかかわらせていただいていますが、

いつも思うのは、お人様のおかげだな、ということ。

共演してくれる方々、スタッフの方々、お客様、すべての人が関わってくださって

初めて自分が在ることを痛感しております。本当にありがとうございます。

 

また来年も避難訓練コンサートで弾けたらいいな。

良いコンサートだと、思うので、今後も続いてほしい。

1537944107057.jpg

一部のあと、お決まりの場所で記念撮影。みんな、ドレスきれいだなぁ。

 

1537979192746

たねちゃんが撮ってくれた写真。顔が険しいのはご愛敬。

 

 

この日は愛ちゃんの誕生日でした。
おめでとう、愛ちゃん。