明日は避難訓練コンサート!

こんばんは、高田絢子です。
今日は、明日行われる避難訓練コンサートのゲネプロで、新国立劇場に行ってまいりました。
新国立劇場に出入りするようになって、早10年。それでも劇場の雰囲気に圧倒されます。
でもここで演奏することの喜びといったら…!

今回は、新国立劇場オペラ研修所16期生を中心に、フィガロの結婚の抜粋をやります。
われらが林よう子が、素敵なナレーションを作ってくれて、それに合わせてストーリーが
音楽と共に展開していきます。

ナレーションの間、歌手たちが演技もしますので、飽きない舞台になるかと。
この工夫の仕方がPivot!風。Pivot!もすでにランチタイムコンサートが50回を迎え、
この避難訓練コンサートも三回目になりました。
続けている間は本当にいろんなことがあったけど、ここまで発展し、続けてこられたのは
すごいことだと思う。皆さんのおかげですね。

今回のメンバーは全員すでに研修所を修了していますが、みんなやっぱりすごいタレントで、
ぐんぐん成長して、立派な音楽家で居続けていて、素晴らしいことだなぁと思います。
そういう音楽家と一緒にやれることもまた幸せというか、恵まれていることであって、
幸せだなぁと思うのと同時に、迷惑かけないようにしっかりやらなくては!と燃えるのです。

間違いなく、みんなから活力をもらっている。エナジー吸って生きてますね、本当に笑

この避難訓練コンサート、コンサートの最中に災害が起きた時に、どのように非難するのか、を
実際にやっていただく体験コーナーもあるのです。
もちろん、コンサートも堪能していただけます。昨年はたくさんのお客様に来ていただき、
テレビにも入っていただき、ニュースでも流れたりして…かなり大規模なイベントです。

確かに、こういった訓練が本当の災害のときに役立つのかもしれないですね。
それこそ、無知を知れ、という名言があるように、知識があることは有益で、その時が訪れたときに、
役に立つのだと思います。私は東日本大震災の時は、体を壊してしまい、自宅で療養しているときだったのです。だから、家の中にいたので、外であった大混乱を体験しませんでした。
あのような地震が繰り返してほしくはないけど、今年北海道にもあったように、いつどこで
何が起きるのかわかりませんから、そういうことをシュミレーションしておくことは大切だと思います。

明日はきっと良い演奏会になると思います。今日のゲネプロで確信しました。
実は、ゲネプロではピアノとあまり仲良くなることができなかったのです。
私が悪いのですが、なかなか掴むことができなくて…明日、また本番前にピアノと向き合って
心を通わせられたらいいな、と思います。色んな要素が必要だと思うので、色々なものを
開いておこう。

今日は雨でしたね。今も静かな部屋の中に、雨の音が響いています。
雨の音を聞くのって好きだなぁ。

それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です