明日は避難訓練コンサート!

こんばんは、高田絢子です。
今日は、明日行われる避難訓練コンサートのゲネプロで、新国立劇場に行ってまいりました。
新国立劇場に出入りするようになって、早10年。それでも劇場の雰囲気に圧倒されます。
でもここで演奏することの喜びといったら…!

今回は、新国立劇場オペラ研修所16期生を中心に、フィガロの結婚の抜粋をやります。
われらが林よう子が、素敵なナレーションを作ってくれて、それに合わせてストーリーが
音楽と共に展開していきます。

ナレーションの間、歌手たちが演技もしますので、飽きない舞台になるかと。
この工夫の仕方がPivot!風。Pivot!もすでにランチタイムコンサートが50回を迎え、
この避難訓練コンサートも三回目になりました。
続けている間は本当にいろんなことがあったけど、ここまで発展し、続けてこられたのは
すごいことだと思う。皆さんのおかげですね。

今回のメンバーは全員すでに研修所を修了していますが、みんなやっぱりすごいタレントで、
ぐんぐん成長して、立派な音楽家で居続けていて、素晴らしいことだなぁと思います。
そういう音楽家と一緒にやれることもまた幸せというか、恵まれていることであって、
幸せだなぁと思うのと同時に、迷惑かけないようにしっかりやらなくては!と燃えるのです。

間違いなく、みんなから活力をもらっている。エナジー吸って生きてますね、本当に笑

この避難訓練コンサート、コンサートの最中に災害が起きた時に、どのように非難するのか、を
実際にやっていただく体験コーナーもあるのです。
もちろん、コンサートも堪能していただけます。昨年はたくさんのお客様に来ていただき、
テレビにも入っていただき、ニュースでも流れたりして…かなり大規模なイベントです。

確かに、こういった訓練が本当の災害のときに役立つのかもしれないですね。
それこそ、無知を知れ、という名言があるように、知識があることは有益で、その時が訪れたときに、
役に立つのだと思います。私は東日本大震災の時は、体を壊してしまい、自宅で療養しているときだったのです。だから、家の中にいたので、外であった大混乱を体験しませんでした。
あのような地震が繰り返してほしくはないけど、今年北海道にもあったように、いつどこで
何が起きるのかわかりませんから、そういうことをシュミレーションしておくことは大切だと思います。

明日はきっと良い演奏会になると思います。今日のゲネプロで確信しました。
実は、ゲネプロではピアノとあまり仲良くなることができなかったのです。
私が悪いのですが、なかなか掴むことができなくて…明日、また本番前にピアノと向き合って
心を通わせられたらいいな、と思います。色んな要素が必要だと思うので、色々なものを
開いておこう。

今日は雨でしたね。今も静かな部屋の中に、雨の音が響いています。
雨の音を聞くのって好きだなぁ。

それでは、また明日。

9月29日のための最終リハーサルでした!

こんばんは、高田絢子です。
今日は、今月29日にあるコンサートの最終リハーサルでした。
フルメンバー!初めて、鶴瀬駅に降り立ちました~。
まさかのホールでのリハーサル。最高!良い環境でやれるのは、やっぱりテンションあがりますね。

このコンサートでは、クラシックだけじゃなくて、ミュージカルだったり、
映画音楽だったり、もやります。クロスオーバー風な仕上がりになってきました。
隠岐さんの、照明とドラムを入れて、コンサートを演出したい!という希望で実現したこのコンサート。
ありがたく、関わることができて、本当に今、うれしく思っています。

どの曲目も素敵ですが、私の大好きな曲が二曲入っていました。
Moon riverとA whole new worldです♡
どちらも歌詞を見ずに歌えるくらい大好きな曲(笑)

ドラムと照明が入って、自分だけでは表現できない色とか雰囲気を創れるだろう予感がもうしています。
楽しみすぎます。

いや~でもジャンル問わず、音楽っていいですよね。
ピアノが思うように弾けなくて、ピアノが嫌で、ピアノをやめようと思ったことはいくらでもありますが、音楽を嫌いになったことは、今まで一度もなかったように思います。
やっぱり、音楽が好き。これだけは本当にぶれないなぁ。

さてさて、私たちの業界では、リハーサルのことを、合わせといいます。
きっと歌とピアノを合わせて演奏してみることから、合わせというようになったんじゃないかなぁ、と思います。その合わせをコンサートの前に何回かします。そして、コンサート当日、
ちなみにコンサートやお客様の前で演奏するときのことを、我々は本番といいますが、本番前にゲネプロといって本番と同じように、舞台でやってみます。そして本番を迎えるのですが、
合わせでは、音楽のことを話し合ったり、動きの確認をしたり、演出を考えたり、いろいろなことをディスカッションします。話し合っては、音を出し、を繰り返してお互いの感性をぶつけあったり、寄せあったりしながら、良くなっていくために何度も練習をします。そして、合わせが終わって、次の合わせの間まではそれぞれ個々に勉強や研究、練習をします。そして、次の合わせで、またそのときの状態で音を出して、話し合って…を繰り返していきます。つまり、コンサート(本番)だけのお仕事ではないんです。それまでにたくさん勉強して研究して稽古して、そうして、コンサートで皆様に聞いていただくというわけなんです。

今日も色々と話し合い、音を出し、動いてみました。
良い合わせができた、と自画自賛です。残りの日でもっともっと良くなるように研究しなくては。

今日の合わせの様子を、隠岐さんが歌いながら!録画してくれたので、公開しようと思います。
本当に楽しいコンサートになりそうです。あ、時間がある!という方は、ぜひとも足を運んでいただければ嬉しいです。

それでは、また!

休日の過ごし方。

こんばんは、髙田絢子です。実は、今日は待ちに待った休日でした!嬉しい~。

さらに最近、早起きも実践中。もともと、完全な朝型人間だった私ですが、

どういうわけか近年全く朝がダメになってしまい…その理由は実は病気のせいだったのですが笑

最近は治療の甲斐もあり、また、実は大好きすぎて毎日飲んでいたお酒を減らしたのです。

禁酒ならぬ減酒。

これが自分が思った以上に体に効果的で、体の調子は良くなるわ、有効な時間が増えるわ、で

自分にとっては良いこと尽くめで、なんだかんだ言って、続いています。

そういうわけで、最近は活動の時間を朝から午前中にシフトした生活を送っています。

病気にも結果、良い影響を与えている気がしています。持病のほうで、お酒は禁止されていなかったので、好きすぎてやめられずにいたのですが、もしかしたら効果あったかもしれないです。

そんなわけで待ちに待った休日でしたが、イタリアから帰ってきて復活したジムに行ってきました。

実は、昨年、病気の症状のせいで、筋トレマシンのグリップが握れなくなってしまい笑

泣く泣く退会したのです。でも主治医のおかげで、グリップを握れるまでに回復。

ただ、激しい運動はNGなので、ヨガを基本にしているジムに新たに入会したのでした。

もともと、バリバリの体育会系で、病気になる前は毎日1時間から2時間のウォーキングをするような生活をしていたので、どうしても強度がある程度ある運動がしたくなるのですが、医者からストレッチみたいなものがいいよ~と言われていたのもあって、ゆったりとしたヨガをやってみようと思い、そのジムに入会しました。

それが、想像以上にハマってしまい笑 なんというのか自分と向き合う時間、というか

マインドもフィジカルも含めて自分を見つめる時間として、ヨガにハマっております。

最近、ヨガをやり終わった後の瞑想では、ときたまウルウルしてしまうことがあり笑 その理由は全然わからないのですが、非常に不思議な体験をしたりして、体にも良いし、なんか本当に良いんです笑

一週間ぶりのジムだったので、張り切って2クラスも受けて帰ってきました。

そしてそのあとは半身浴をしながら、大好きな読書を。

昔からなぜか活字が大好きで、本屋に行けば、遊園地に行ったくらいの興奮を味わいながら、あれもほしい、これもほしい、読みたい、読みたい読みたい読みたい読み…!!状態です。

昨日Al fuocoのコンサートでも、本好きを公言させていただきましたが、話しているうちに本のことを思い出し、若干陶酔状態になっていたことは、ここだけの秘密です。

今日は樺沢紫苑さんのアウトプット大全を読み終わりました。

良い本でした。おかげでこうして突然ブログに珍しく?雑記なんぞ書いています。

でも楽しい。こうして日記を書くことって脳にも心にも良いんですって。

さらにその内容がポジティブだと、読んだ人たちにも良い影響があるんですって。

なんか良いこと尽くめじゃないか。

結局、音楽だって、ただ演奏したいわけじゃなくて、音楽を聴いてくださった方々が充実した良い時間を過ごせていただけたらいいな…という思いで私はいまだに演奏活動を続けているのですが、こうして例えば、日記を書くことで自分にも、読んでくださる方々にも、もしかして良い影響があるんだとしたら、やらないわけにいかない!

自分が音楽を続けている理由は、やっぱりどんな小さなことでもいいから誰かの為になってみたい、というか。その力が音楽にあると、自分で知っているから、だから続けてきたんじゃないかなぁと思っています。昨日のコンサートも、皆さんの時間を頂戴して、演奏させていただいているわけで、必死になって演奏してるだけじゃだめで、その頂いた時間が、思い出になったり、活力になったり、喜びになったり、そういうものを提供できるように努力したいな、と思って日々頑張っています。

でもこうして、書くことも良いことなんですって笑 だから書いちゃう。

それこそ高校生の時、自分の日常で起きたことを毎日毎日書いて、そのころはブログなんてなかったので、ホームページを一生懸命作って、そこに書いたものをアップして、更新したりしていたんですよね。毎日毎日書いているうちに、一年くらいたった時には、ランキングの上位に入ったりするようになって、こんな雑記でも、励まされました、とかわかります、とか頑張りましょうとか、メッセージをもらうようになったりして、逆に自分もそういうコメントに励まされたりして…そういうことってやっぱりあるんですよね。

なんて、とにかく、なんでもいいからアウトプットしてみようと。

それが良い方向に繋がっていくんじゃないかしら。

そんなわけで、自分とたくさん向き合えた休日でした。

明日は9月29日に出演するコンサートの最終リハーサルです!頑張るぞ~。良いものにしたい。

それでは、また。

 

Al fuoco in ロゴスが終わりました!

こんばんは、高田絢子です。

本日、al fuocoのコンサートが終わりました。

総勢92名のたくさんのお客様に足を運んでいただき、感無量です!

毎年、お客様の数が増えていくal fuoco….嬉しい。ただただ嬉しい。

実は、今年はal fuoco結成10周年でした。結成したときは、まだ23歳。

あっという間の10年でした(圭さんに、いや色々あったよ~と言われて、確かに、とも思いました)

 

今回は、

日本歌曲

白月(澤崎)

初恋(持木)

鳩笛の歌(吉田)

落葉松(高柳)

 

YUMEメドレーから  SORA

 

アリア

ああ、友よ(吉田)

人知れぬ涙(持木)

星は光りぬ(高柳)

さらわれてしまった(澤崎)

 

カンツォーネ

勿忘草

禁じられた音楽

君に告げて

マリウ、愛の言葉

君を愛している

あぁ、私の太陽

 

アンコール

誰も寝てはならぬ

 

をお届けしました。

テノール・・・しかも四人全員。熱い!熱すぎる!

でも、テノールの魅力ってやっぱりあって、きらきらした声、きらびやかな音楽、熱い歌声。

本当に情熱的なコンサートになりました。

 

al fuocoは、澤崎先輩の声掛けで、仲良しのテノールで結成したのが始まりなんですよね。

私はそのころ、澤崎先輩の伴奏を個人的に弾かせていただいて、そこから

声をかけていただきました。そのころは今と編成が違って、テノール4人、ピアニスト2人、そしてMCもあったり、ゲストを呼んだり、いろいろな形でやっていました。

みんな、学生だったり、大学を出たばっかりだったりで、みんな生活や仕事やいろいろが

落ち着かない時期で、何年か間があいて、久しぶりにロゴスさんでやらせていただいたのをきっかけに、新生al fuocoとして5人で毎年演奏させていただいています。

 

みんな個性的で、それでいて柔軟で、

いろんなことにチャレンジして(被り物とか、寸劇とか)

色々な面を皆様に見ていただいて、al fuocoというグループのスタイルが

出来上がってきたのではないかな、と最近は思っています。

今日は、「被り物はなかったですね」と言われたり。

期待していた方、ごめんなさい笑

 

でも巣のままのキャラクターで、いろんなことをやれたのは

始まりが仲の良い友達だったということが、大きいのではないかなぁ、と

個人的には思っています。

 

絆というか信頼関係というか

そういうものって私は本当に大切だと思うのです。

信頼関係の築き方は色々あるけれども、

もちろん、自分が正しい自分でいること

思いやりを忘れない努力をすること、言葉をかけること、想うこと

色々あると思いますが、

良いときも悪いときも信じること、なのかなと。私なりの答え?ですが。

信じる、という強さを無くさないこと、なのかな、とか

色々考えて、もちろん正解とかわからないし、いまだに失敗の連続ですが、

それでも、こうなのかな?と理屈じゃなくて

よくわからない場所で理解しはじめていることが、

自分にとっては成長のように感じています。

 

実をいうと、ピアノも。

最近やっとなんだかよくわからないけど、理解しはじめているというか

なんだか言葉にできない不思議な感覚の部分を感じているというか、

不思議な感じです。言葉にできない。

やっとやっとスタート地点に立てたんだな、と思っています。

ずいぶん、時間がかかってしまいましたが、それでも今ここにいることが

本当にうれしいです。やった~。

 

とにかく、自分一人ではどれもこれも成し遂げられなかったことばかりです。

今日のコンサートもそう。

歌手がいなかったら、オーガナイザーがいなかったら、スタッフの皆さんがいなかったら、

お客様がいなかったら、

やっぱり、お蔭様です。

本当に今日もありがとうございました。

珍しくコンサート当日の夜にブログを書きました。

その日に書くと、こんなに想いがあふれるのですね笑

明日から、また今日手に入れたエネルギーでもっともっと燃えます🔥

 

それでは、また。

おやすみなさい~。

 

 

 

 

9月29日いずみホールでコンサートに出ます。

おはようございます、高田絢子です。

早速、更新止まってるじゃんと言われそうな勢いです。。

すみません!

さて、今月の29日に国分寺にありますいずみホールで

広島で一緒だった隠岐速人さん中心でコンサートをします。

メンバーは今年の6月に初めてかかわらせていただいた

chor stella コールステッラのメンバーの

古沢綾乃さんと藤原唯さんです。

そしてそして、なんと、

今回はドラムが入ります!!!!!!!そうだからドラムの写真です。

かっこいい~。

ドラムはIL DEVUでもお世話になった

阿部拓也さんです!

 

今回は、クラシックだけじゃなく、いろいろなジャンルの歌を

かっこよくオシャレに演奏しよう!というコンセプト。

さすが、スタイリッシュ隠岐さんでございます。

 

そんなわけで、皆様にもぜひ聞いていただきたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2018年9月29日(土)

Le Stelle ~美女と野獣とドラマーな午後~

13:30 開場 14:00 開演

国分寺市立いずみホール

チケット 3,000円(全席自由)

隠岐速人

古沢綾乃

藤原唯

阿部拓也

高田絢子

 

お問い合わせはcontactよりご連絡お願い申し上げます。

 

いずみホールは学生時代、合唱の稽古や本番でお世話になって

思い出のホールの一つです。

合唱をバリバリ歌ったり、指導したり、指揮したりしていたのが本当に懐かしい。

響きもよく、建築もかっこよく、素敵なホールです。

どうぞ皆様、足を運んでいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます♡

 

img_7448

 

 

 

 

 

 

 

広島に行って来ました!

おはようございます、高田絢子です。

新ページをオープンさせたからには、勉強が進んでいないにしても

記事だけは書こうと張り切っております。私の人となりも知っていただきたい!

と思ったりしています。

 

先日、テノールの隠岐速人さんのお誘いで広島に演奏のために行って参りました。

大好きな広島…今年は集中豪雨のため、大変な被害がありました。

どうか少しでも苦しみが癒されていきますようお祈り申し上げます。

 

私たちは広島湾近くのホテルにてクローズドのコンサートを。

ボローニャのオペラ研修所で研鑽を積んでいる田中絵里加さんも一緒に演奏しました。

彼女、見た目はなんともセクシーでエキゾチックで近寄りがたい雰囲気なのですが、

話してみたら良い意味でぶっ飛んでいて(失礼か笑)おもしろすぎるキャラクター。

サバサバ・オープンな人柄で、素敵な方でした~。

隠岐さんは何度かご一緒させていただき、今月末にも、もう一度演奏させていただきます。

優しくて気配りのできるイケメンテノールですね…ファンの方が多いの納得。

30分程度の演奏でしたが、お客様から熱い声援、また応援のお声もいただきまして、

素敵な時間をいただきました。本当にありがとうございました。

 

次の日は、介護施設を見学させていただきました。

でじま・くにくさ

こちらの老人ホーム…美しいのです。

デザインがスタイリッシュ。中も素敵な工夫が盛りだくさんで、高級ホテルのようです。

なによりスタッフさんが、ホスピタリティの鏡!素晴らしい。

やはり、人ですよね。人と人の交流が満足できなければどんなに環境が整っていようと、

心の充足は得られない、のではないかと。

そこのスタッフの方々にご案内いただいて、これまた大好きな宮島へ行って参りました。

 

二回目の厳島神社!

お礼参りができました。嬉しいです。

おいしい牡蠣も堪能…美味しすぎて思い出したくない笑

この盛り付けも可愛くないですか。鳥居が置いてあるのです。

ふっくらとして、ミルキーで最高に美味しかったです。

もう今すぐ食べたい。

朝、ホテルの傍をお散歩。広島湾です。

美しい海岸です。こういった景色に恵まれるのも幸せの一つですね。

美しい~。

 

そんなわけで満喫して、帰ってきました。仕事で行ったのに、パワーを蓄えて帰ってきたぞ。

また広島にも行きたいし、またこのメンバーで演奏したいですね。

オーガナイザーの守屋さん、本当にありがとうございました♡

 

隠岐さんとのコンサートはまた改めて宣伝させていただきます。

それでは皆様、笑顔で一日お過ごしください♡

 

9月22日はAl fuocoで燃え上がります!

おはようございます、高田絢子です。

昨日は、合わせ(歌手とピアニストの合同練習のことです)をしてきました。

よっ!al fuocoです🔥

メンバーは澤崎一了、高柳圭持木悠吉田連、そして私、高田絢子です。

なんと、今年で結成10周年。6月にけやきホールにて10周年記念コンサートもやらせていただきました。

その第二弾は、毎年やらせていただいている、山田駅にあります

ロゴス教会にて、夢空間La Musicaさんプロデュースのコンサートです。

今回も日本歌曲、アリア、メドレー、カンツォーネと

Al fuocoらしいプログラムで熱い熱い演奏をお届けできる予定です。

合わせをしたら、燃えてきたぞ~!

 

Al fuocoってなに?という方、いらっしゃいますよね。

イタリア語で火事という意味なんです。熱く燃えるような演奏はいつでもしたいと思っていますが、

グループ結成の話し合いのときに、そばのキャベツ畑が燃えていたのです。

それで、あるひとりが「火事だ!!!!」と叫んだことをきっかけにグループ名は

火事という意味のAl fuocoになったのでした。

 

なかなかインパクトのある思い出です。良い。

テノールが四人も集まると、とんでもない合わせで、毎回大はしゃぎですが、

私はこのグループのメンバー全員の個性が際立っているところが大好きです。

ぜひとも個性豊かなアルフォーコのコンサートに足を運んでいただければと思います!

アルフォーコinロゴス vol.5

熱い炎が、再び燃え上がる

 

2018年9月22日土曜日

開演14:30 開場14:00

ロゴス教会(京王線山田駅、徒歩7分)

一般 3,000円 中学生 1,000円

 

澤崎一了

高柳圭

持木悠

吉田連

高田絢子

 

チケット・お問い合わせはContactからお願い申し上げます。

それでは、今日も一日笑顔で良い日になりますように♡

新しくホームページとブログを開設しました。

おはようございます!高田絢子です。

この度、ホームページ、そしてブログを一括化させていただきました。

趣味で始めたブログも、何年も書いていて、たくさんの方に読んでいただきました。

演奏活動が盛んになってきたのと共に、ホームページを作成しましたが、

更新を怠るという、怠け者っぷり…

ブログとホームページという二足の草鞋では私にはうまくいかず、

インターネット社会の波に置いていかれないためにも、新たな策を講じる必要がありました…。

やっとやっと、動き出すことができ、まずはホームページとブログの一括化、そして

独自ドメイン取得からスタートし、新生・高田絢子な日々を開設させていただく運びとなりました。

ここからまた、ウェブについての勉強が始まりますが、少しずつ勉強して

ウェブやインターネットを使いこなせるように頑張りたいと思います。

以前のブログ、またホームページを訪れてくださった方々に深くお礼申し上げます。

以前のサイトのものをすべてここに移行したかったのですが、今の私の技術では実現できず、

ここにリンクを張らせていただきたいと思います。

もしよければ、過去の思い出として、ご覧いただければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

高田絢子な日々

新・高田絢子な日々

 

 

2018年9月10日

高田絢子